脇目も振らず

奥まで入り込むのがこわい。

自分がずっと話してる状態が不安で、一つのことについて深くまで話せない。思考についても同じ。他人についても興味津々であると思っているけど、本当は怖いと思ったらそれ以上踏み込んで聞けない。

一つのことに没頭していると、その間は他のことができなくなって、もしかしたらそこにすごく面白いことがあるかもしれないのに、それに気づかないまま生きていくのが、いやだ。そう思って、すぐ周りを見てしまう。

だから何にも特化しないまま、平均なものばかりで、私は生きてきた。脇目を振ってばかりだ。